ゴルフスコアアップを実現する

■クリアな視界

周辺視野の重要度が高いゴルフプレイにマッチする二重焦点レンズなので、遠近両用累進レンズで感じる側方視でのゆれ・ゆがみがなく、アプローチが快適です。

■特殊機能カラー

まぶしさの原因となる光線を有効的にカットし、緑色~黄色光線を強調して、芝のコントラストアップさせるゴルフ専用機能カラーで、芝目がくっきり見えます。

 

肌のアンチエイジング近赤外線カットレンズ

紫外線からの眼の保護はもちろん、近赤外線もカットすることで、お肌もしっかり守るレンズコーティング。シワやたるみを防ぎ、目もとのキレイをずっとキープします。近赤外線はお肌の大敵。目もとを守ることで、美肌効果はぐんと高まります。近赤外線(波長760~1400nm)は真皮の深層部から筋肉まで届き、
シワやたるみなどの老化の原因となることが明らかになっています。

ウイルス対策レンズ

こんな方におすすめ

  • ● 身の回りを常に清潔にしていたい方
  • ● 細菌などの菌の付着が気になる方
  • ● 何度も除菌するのは面倒な方
  • ● レンズをこまめに拭く元々綺麗好きな方
  • ● 新しい生活様式で衛生面の意識が高い方
  • ● 細菌やウイルスの対策をしっかりしている方

メガネ購入補助券が交付される対象者は?

横浜市に在住・住民票があり、市内の小中学校に就学中のお子様

「メガネ購入補助券」の交付には、各市の教育委員会が定める条件をすべて満たしている必要があります。こちらの記事では横浜市の教育委員会が定める条件を例にご説明いたしますが、各市の対応方法は異なりますので、詳しくは担当窓口へお問い合わせください。

目の病気

加齢性黄班変性とは?

見る、という行為において最も重要な箇所に、加齢に伴って様々な異常を起こした状況を示します。主に二つのタイプ「滲出型」「萎縮型」に分かれます。
萎縮型は網膜の細胞が減っていくことで地図状の萎縮病巣が出来ます。滲出型は血液中の水が滲出してくることで障害が生じるタイプです。出血を伴う場合もあります。

加齢性黄班変性の症状

まず視野の中心に障害が出ます。最初は物が歪む、小さく見える、暗く見えるといった症状が起きますが急激な視力低下を起こすこともあります。視野の中に見えにくい部分が出来るなど、見たいところが見えないような症状が一般的です。

日々の生活の留意点について

予防という具体的な対策は少ないのですが、原因になり易いのは「加齢、喫煙、遺伝」といった3つが要素として大きいようです。この内、加齢や遺伝は健康な生活を心がけるくらいしか思いつきませんが、喫煙は注意の出来る範疇かと思います。
40歳を過ぎると加齢という要素が大きくなってきます。禁煙というのも視野に入れてはいかがでしょう。ほかに要素なり得ると言われるのは運動不足、高脂肪食、動脈硬化、長時間太陽光を浴びるなどがあります。食品で効果的と言われるのは緑黄色野菜、青魚、卵黄、果物などです。

生活保護メガネ無料制作

生活保護を受けている方は、無料で作れるのか?

生活保護を受給している方は、生活保護制度の「医療扶助」(いりょうふじょ)を利用できます。

「医療扶助」を受けることで、視力が弱く眼鏡が必要な方は、医師の診断のもと「治療のための材料」として、眼鏡を無料で作ることができます。

生活保護の方が無料でメガネを作成する方法

1.給付要否意見書の取得

役所の生活保護担当者と相談し「給付要否意見書」をもらってください。

2.処方箋の取得

メガネの「給付要否意見書」を持って、お住まいの地域の指定医療機関(眼科)を受診し処方箋をもらいます。

3.眼鏡店にいく

眼鏡の「給付要否意見書」を持って、メガネ店に行きます。

メガネ店では自分に合った眼鏡をじっくり選びます。眼鏡の「給付要否意見書」の対応に慣れているスタッフがいるメガネ店に行くと良いでしょう。